会長挨拶

2019年度第63代木更津商工会議所青年部会長を仰せつかりました、金見代雄です。
皆様方におかれましては常日頃より青年部活動への深いご理解と暖かいご支援を賜りまして青年部を代表しまして心より御礼申し上げます。木更津商工会議所青年部も創立63年を迎えこの歴史と伝統ある団体の会長になれた事は大いなる喜びであります。昨年度松本吉嵩会長が活動方針にあげた『部員増員』が見事に実り、11人もの新入部員が入部されました。これも卒業生を始め、諸先輩方のご尽力の賜物だと受け止め、同時に深く感謝申し上げます。
今年度スローガンである「解決力と創造力〜進化する伝統〜」は、現代文予備校講師の林修さんの言葉から抜粋させていただきました。この言葉を選ばせて頂いた理由は、林修さんの著書の中で『社会で必要な能力は解決力と創造力の2つ』と言い切り、学歴がないのに成功している人はこの2つの能力が高く、能力を高めるために『考える力』が必要だということを知っている。とありました。考えて物事を解決したり、考えて物事を創り出す能力はどんな人においても高くする必要があります。その答えの導きの中で『何をすべきか?』より『何ができるか?』を大切にしているともありました。この言葉を聞いて、この木更津という地域で仕事をし、または事業を営んだりと、そこで得た利益を以て家族を養い、地域に還元するというサイクルの中にいるということを認識し、我々青年部員がこの青年部活動を通して、木更津という地域社会の中で部員一人ひとりが『何ができるか?』という考える力を身につけるための研鑽と実践の場である事こそが商工会議所青年部(YEG)を更に発展させていくと強く思うようになりました。今年度は新人部員中心に「例会」の充実を図りたいと考えます。新しい力で『何ができるのか?』を創造し、執行部、幹事会メンバーで解決ができるよう心がけます。部員全員で取り組む事が、同時に部員の負担軽減に繋がると考え、目標に掲げている部員の出席率向上が絶対的に必要であります。
人を動かすのは人、事業を動かすのも人、地域を動かすのも人、木更津商工会議所青年部を動かすのも人、そんな「考え方」をもって今年度活動してまいります。

組織図

部員紹介

2019 簿

執行部

会 長   金見代 雄   東屋

副会長   松坂 直幸   (有)エーケイエムサービス

副会長   山口 晃平   鈴木設備(株)

副会長兼会計  清水 一成   (株)富分

総務広報委員会

委員長   平野 将弥   (有)ひらの

副委員長  渡邉 勇太   (有)ワタデン・Twins

委 員   辰野 弘征   (株)アークス木更津営業本部

委 員   中村 泰治   合同会社 房総山業

委 員   宮川 佳奈   宮川丸

委 員   鈴木 克典   (株)NANCY

委 員   杉本 竜也   ネクストワンインターナショナル(株)

地域活性委員会

委員長   石井 渓    石井正法律事務所

副委員長  國吉 康介   (株)アーク太陽不動産

委 員   工藤 浩真   真福寺

委 員   神門 千郎   東京海上日動火災保険(株)

委 員   中林 希予位  酒処 ゆらん

委 員   地曳 貴志   鳶地曳組

交流委員会

委員長   森田 泰文   (株)F

副委員長  岩月 悠太   関東自動車工業㈱

委 員   渡邉 菜美   (株)サンセルモ

委 員   堂野前 健   合同会社 房総山業

委 員   茂木 千明   CーPROエンターテイメント

委 員   鈴木 竜二   (株)大和フーズ木更津店

委 員   鈴木 純    ローヴァーズ(株)(ROVERS LTD)

顧問・直前会長・事務局

顧 問   松田 甚一   三栄港運(株)

顧 問   吾津 松太郎  (株)アヅホンダ販売

直前会長  松本 吉嵩   (有)仏壇の松本

事務局   島野 敦史   木更津商工会議所